直径9cmの大型のもみ玉を採用! 優しいもみ心地の高機能マッサージチェア

写真拡大

フジ医療器は直径約9cmの大きなもみ玉を搭載した「サイバーリラックス マッサージチェア」を、10月10日に発売開始した。

広くじんわりともみ込むようなマッサージができるのが特長だという。

価格はオープン。

同製品は大型のもみ玉(直径約9cm)を最新技術のデジタルメカで制御する「ハイブリッドメカ」を搭載。

大型のもみ玉を採用したことで、手のひらの付け根(手根)で、広くじんわりともみ込まれているような、優しいもみ心地が可能となった。

肩と腰は8段階、背は2段階の強弱調節が可能で、計25タイプのもみ技を搭載している。

また、本体各所に配置された30個のエアーバッグによって、身体のあらゆる部分のマッサージが可能。

新しいもみ技「背筋開き」と「背筋ケア」のほか、肩周りをエアーバッグでマッサージする「肩療(けんりょう)マッサージ」。

また、指先まで包む形状の腕部のエアーマッサージや、骨盤周りの筋肉をほぐす「骨盤周りのマッサージ」なども楽しめる。

足先とかかとには、ヒーター機能付。

足裏をじんわりと心地よく温めながらマッサージする。

また、使う人に合わせた適切な肩位置を自動で検出する「もみ玉肩位置あわせ機能」、視覚性に優れた「フルカラー液晶リモコン」を採用。

操作性もアップした。