これがモノルンの特徴!

写真拡大

2012年7月、東京モノレール株式会社に新キャラクターが誕生した。その後、ネーミングの公募が行われ、6580件の応募の中から名称が決定、“モノルン”と命名された。

【写真を見る】得票が多かったネーミングのランキング上位3位!

「出会うと幸せが訪れるという、幸せの青い鳥にちなんで、当社をご利用になるお客様に、幸せなことがたくさん訪れますように、また、幸せな気持ち=ルンルンと心が弾むような楽しさ・心地良さなどを感じていただけますように、との願いを込めています。さらに、響き・語感も可愛らしいイメージであることから、“モノルン”と命名することとしました」とのことだ。

ここで“モノルン”のプロフィールを紹介しよう。“モノルン”は、モノレール沿線に住んでいて、出会うと幸せが訪れると言われている、60cmくらいの男の子。年齢は人間でいうと小学生くらい。好きなものは、飛行機とこうや豆腐で、特技は歌をうたうことと長い距離を歩くこと。

誕生に伴い、10月20日(土)には、羽田空港第2ビル駅でデビューイベントが実施されることも決定しており、熊本県の大人気キャラクター“くまモン”と、九州観光推進機構の“キューちゃん”もイベントに駆けつける!さらにオリジナルグッズのお裾分けもあるとか。

“モノルン”と出会えば、幸せが訪れるというから、是非とも10月20日(土)のイベントに出かけてみよう!【東京ウォーカー】