私がツーリストとして訪れていた頃から、好きな場所は、
Union Square Green Market(ユニオンスクエア グリーンマーケット)。

ここでは、NYCの近郊農家で収穫された新鮮な野菜、果物、魚介類、肉、卵、乳製品、花、ハーブや、チーズ、ワイン、蜂蜜、ジャム、各種のパン類、パイ、クッキーなど、生活に密着したものが沢山あります。
天気の良い日に、地下鉄に乗って、出かけてみましょうか。
ぶらぶらと眺めていると、NewYorkerになった気分を味わえますよ。
グリーンマーケットが開催されているのは、月、水、金、土曜日です。
マンハッタンでは、グリーンマーケットが各所で開かれていますが、ユニオンスクエアの規模が一番大きいと思います。



地下鉄構内では、ストリートパフォーマーがいたり。



マーケットに並ぶ自然の恵みの美しさに、目を奪われ、心を惹かれ、気分が高揚してきます。
NYは林檎(りんご)の産地であり、沢山の種類があります。味見も出来ますよ。

スーパーでは見かけることが出来ない、つやつやの真っ赤に熟れたトマトも、本当に美味しそう。
農家で収穫したばかりのものなので、とびきり新鮮です。



日本では見かけないような野菜が沢山。まるで、ジュエリーのように、彩りが綺麗でしょ?
食べるのが惜しくて、飾っておきたいほど。
ほとんどがオーガニック(無農薬)で、健康オタクのNewYorkerが集まります。
季節のものが並ぶのが、このマーケットの楽しみ。
秋は、美味しそうなキノコが並び、ポータベロやマッシュルーム、シイタケ(名前はShiitake mushroomで同じ)が人気です。
NYのレストランは、このマーケットから仕入れているところも多いそうです。
朝8時から営業していますので、良いものを手に入れたい人は、早く来ています。



ハロウィンが近いので、カボチャがたくさん並んでいます。このオレンジ色を見ると、秋の訪れを実感します。
デコレーション用の大きなものから、テーブルに飾っておける小さなものまで、種類も色合いも様々。
ハロウィン(10月末)が終わった後は、サンクスギビング(11月第4木曜日)があり、パンプキンパイはご馳走のデザートに欠かせません。
これからの季節、カボチャは大活躍です。



ツーリストとしてNYを訪れていた頃は、ガーデニング用の花や、ハーブを見て、羨ましく思いました。
ああ〜、ハーブを窓辺に飾ったりする、オサレなNYライフを過ごしてみたいものだなと。
現在はNYで生活しておりますので、ウチでガーデニングをする夢は叶いましたが、オサレなNYライフとはかなり異なります(苦笑)。
まあそれでも、スイートバジルや、ミント、オレガノなどを育て、摘んでは料理の彩りに添えています。
ユーカリ(左列上)の香りが好きで、束を見かけると買うのですが、消臭効果、虫除け、疾病に対する効力があるそうです。



これだけだと、ツーリストに実用的なものがないじゃない!と思われてしまうかな。。
次回は、ツーリストにも楽しめるものをご紹介致しますので、しばらくお待ちを。

See You Soon!!

All Photo by Hideyuki Tatebayashi

Union Square Greenmarket
North and west sides of Union Square Park

Open : Monday, Wednesday, Friday, and Saturday

8:00 a.m. - 6:00 p.m.
http://www.grownyc.org/unionsquaregreenmarket