とうもろこしだなんて信じられない甘さの「『嶽きみ』スイーツセット」

写真拡大

幻のとうもろこし――青森県弘前市で生産されている「嶽(だけ)きみ」という品種には、そんな呼び名がある。生産量が少なく、世間にはあまり知られていないが、その味はなんと「メロン以上の甘さ」。甘いもの好きなら垂涎の「ブランドとうもろこし」だ。

そんな嶽きみを使ったスイーツを、東武百貨店がネットショップ「おいしいもの発掘便」で2012年9月から取り扱っている。

ロールケーキ、プリン、もなかアイスの3品

同サイトで販売中の「『嶽きみ』スイーツセット」は、地元・弘前の「対馬菓子舗」が手がけた3種のスイーツをセットにした商品だ。中でも東武百貨店担当者の一押しは、嶽きみのアイスを、もなかでサンドした「嶽きみもなかアイス」だという。

記者も試食したが、とにかく印象的なのはアイスのとろけるような甘さだ。一瞬とうもろこしということを忘れかけるが、少し遅れて、確かにとうもろこしの風味が香ってくる。これは他の「嶽きみロールケーキ」「嶽きみプリン」にも共通で、甘さととうもろこしの香ばしさ、その両方を楽しむことができる。

価格は3501円(送料は全国一律735円)。10月11日〜24日までは、電話(03-3981-2211)での注文も受け付ける。