●ノーマルと、スペシャルと、アブノーマル

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)NISIOISIN
(C)Akira Akatsuki
(C)2012西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会

TVアニメ「めだかボックス アブノーマル」がテレビ東京系及びAT-Xその他から放送されています。

本作は箱庭学園第98代生徒会長となった一年十三組の「黒神めだか」は、選挙戦での公約通り「目安箱(通称めだかボックス)」を設置します。そして生徒たちから投書された案件を幼馴染の「人吉善吉」と共に解決していきますが…。

<キャスト>
黒神めだか:豊崎愛生
人吉善吉:小野友樹
不知火半袖:加藤英美里
阿久根高貴:浪川大輔
喜界島もがな:茅野愛衣
鍋島猫美:寿美菜子
鬼瀬針音:大橋歩夕
呼子笛 :小清水亜美
雲仙冥利:朴 璐美
雲仙冥加:伊瀬茉莉也
名瀬夭歌:沢城みゆき

●フラスコ計画
雲仙冥利の激闘から暫く後、漸く怪我も回復し学園に戻ってきた黒神めだか。

雲仙冥利の暴走を止めた彼女は学園長から雲仙冥利が進めていた「フラスコ計画」を遂行するよう指示を受けます。

※但し、この場では彼女は断ります。

同じく学園へ復帰した十三組の雲仙冥利が語るフラスコ計画とは一言で言えば「異常なまでの天才を作りだす計画」。彼はサイコロを無造作に放り投げて全て6の目を出したのですが…。これが意図的に出来るのが「異常なまでの天才」と言う事のようです。
●十三組の13人
理事長室から去った黒神めだか、しかし室内には十三組の5人が潜んでいたのですが…。

彼女は全く気付かないのか、あえて認識しなかったかは不明ですが…。いずれにしても彼女には十三組の存在は無視出来なくなったようです。

少し話は変わり、雲仙冥利の姉である雲仙冥加が学園にやってきます(雲仙冥加は引き籠りだったようです)。

雲仙冥加はいきなり黒神めだかに対して鉄球を投げ付け気絶させてしまいます。

※ちなみに彼女独自の数字言語を使用するため、弟の雲仙冥利以外には意思の疎通は図れないようです。但し、黒神めだかは一瞬のうちに雲仙冥加の数字言語を解読し、意志疎通をなしてしまいます。
●雲仙冥加VS鍋島猫美
鉄球を操る雲仙冥加、しかし攻撃される理由が無いため鉄球を避けない黒神めだかの救出に入ったのは鍋島猫美。彼女は雲仙冥加の言葉は全く理解出来ないようですが、拳の一撃で雲仙冥加を吹き飛ばします。

しかし、鍋島猫美の隙を突いた雲仙冥加は反撃をするも「反則王」と呼ばれた鍋島猫美。柔道の試合では反則になる技を駆使して雲仙冥加を病院送りにしてしまいます。

鍋島猫美は取り返しがつかない事態になる前に先手を打つ、これは黒神めだかには出来なかった行為なのです。

そんな黒神めだかに対して襲いかかる十三組の面々(100人以上いるようです)。これからどうなるのでしょうか?そしてフラスコ計画の全容とは?

「めだかボックス アブノーマル」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「めだかボックス」第12話「黒神めだかのいない日」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「めだかボックス」TVアニメ公式Webサイト
「めだかボックス アブノーマル」AT-X公式Webサイト