スマホで撮るだけのハサミも糊も要らないスクラップ帳作り

写真拡大

新聞や雑誌の気になる記事、手軽に切り抜いてスクラップブックにまとめたいですよね。しかもそのスクラップ帳、いつでも気軽に見返したいですよね。できればインデックスを付けて、ほしい記事をすぐに見つけられるように管理したいですよね。

スマホで写真撮影して自分でファイル管理するのも良いですが、「スマレコ」を使えば手軽にできそうです。二重線を描く専用のペンで記事を囲み、スマホで撮影するだけ。トリミング時の補正や描き込みも簡単で、Evernoteやメールとも連携しています。専用のアプリは無料。



まだまだ新しい商品なので、ペンやアプリの仕様など、改良を求める声も多いようですが、日常的に切り抜き・スクラップ帳作りをしている人には便利です。

個人的には、「枠」として認識できればいいのですから、ペンではなくて「ピン」のようなものを使ってもよろしいんじゃないでしょうか。枠の各角点にピンを配置すれば、画像認識はできますしね。

料理のレシピとか、残しておきたい記事はたくさんありますから、日常の中でこうしたツールを使いこなせたら、ちょっとスマートですね。


[スマレコペン]