なんか和む〜っ! 鉛筆の削りカスでつくったほっこりかわいいイラスト

写真拡大

芸術の秋。正統派のアートもいいけれど、斬新なアイディアで作られたユニークなアートも、私たちの心に楽しさや驚きを届けてくれますよね。

海外サイト『BIT REBELS』に掲載されている「Pencil Art」と名付けられたこちらのアートは、なんと鉛筆の削りカスで作ったイラスト。ユニークな発想とハンドメイド感あふれる作風で、ほっこりかわいい新しい世界を醸しだしています。

この作品を作ったのは、女性イラストレーターのマルタ・アルテスさん。普通は捨ててしまう鉛筆の削りカスとイラストを組み合わせて、新しいアートにしちゃいました。鉛筆の削りカスは、ゆるやかな曲線を描くとともに、鉛筆の色によって縁取りが残り、実は独特の風合いがあります。

「ハラハラとはためく闘牛士の持つ布」「バレリーナのスカート」「蝶々の羽根」「サーフィンの波」など、鉛筆の削りカスの風合いをいかしたイラストは、シンプルだけどどれも味のある仕上がり。「鉛筆の削りカスってすごいじゃん!」「それを発見したマルタさんはもっとすごい!」と感心しちゃいます。

見ているだけでなんかなごんじゃうこの「Pencil Art」。マルタさんは、最近作り始めたばかりだそうですが、もっといろいろな作品を作って、ほっこりかわいい世界を見せてほしいですよね。

(文=シナモン)

参照元:BIT REBELS(http://goo.gl/ST0I5)


画像をもっと見る