オープン当日には点灯式やイルミネーションコンテストなどのイベントも予定/※写真はイメージ

写真拡大

関東最大級のイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」が、大きくボリュームアップして11月9日(金)から2013年4月14日(日)まで開催されることが決まった。

【写真を見る】今回の大きな見どころ「銀河の海」。音楽に合わせて変化する光の演出は、あたかも星たちが奏でる交響曲だ

今年で4回目となる今シーズンは、LEDを昨年の300万球から400万球へと拡大!広大な自然と地形を活かした、ダイナミックかつテーマ性に富んだイルミネーションで、都心では味わえない幻想的な世界を演出する。

特に「銀河の海」は、白く輝く星座や次々に表情を変える天の川を再現しており、音楽に合わせて変化する光の演出は、あたかも星たちが奏でる交響曲のようだ。

また、期間中は観覧車やペアリフトなどのアトラクション9機種もイルミネーションの演出を施した「ナイトアトラクション」として営業するので、イルミネーション以外でもたっぷり楽しめそうだ。

デートにも最適なので、少し足を延ばして、絶景イルミネーションを満喫しよう!【東京ウォーカー】