赤ちゃんを連れたファミリーが安心して滞在できる宿泊プラン販売

写真拡大

リゾートホテルを経営しているフェニックスリゾートは、同社が運営しているホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」(宮崎県宮崎市)が、ミキハウスほか数社の賛同を得て設立された、ミキハウス子育て総研による「ウェルカムベビーのお宿」として認定されたと発表した。

「ウェルカムベビーのお宿」は、ミキハウス子育て総研が独自の基準に基づいて審査、認定している制度。

「託児施設があるか」、「お子さま用のアメニティーがあるか」などのハード面と、接客やサービスなどのソフト面からなる100項目のうち、70項目以上を満たす施設のみが認定されるという。

なお、今回認定を受けた同ホテルでは、赤ちゃんを連れたファミリーが安心して滞在できる「ウェルカムベビーのお宿 宿泊プラン」を10月5日から販売。

客室内のコンセントカバー設置をはじめ、トイレの補助便座や洗面台の子ども用踏み台、安全性を考慮したドアクローザーの設置、哺乳瓶の消毒サービスなどが提供される。

料金は、「オーシャンデラックスダブル」22,000円から、「オーシャンエグゼクティブダブル」27,000円から、「和室ファミリースイート」38,800円から(大人2名・子ども1名利用時の1室料金、1泊朝食付)。

なお、「ベビーシッタールームを10%割引で利用可能」などの特典もつくとのこと。