東京都お台場海浜公園で干物の王様! 新島村の”くさや”が味わえる

写真拡大

東京都港区のお台場海浜公園で”くさや”の元祖と言われる「新島のくさや」を無料で試食できるイベントが開催される。

開催日時は10月27日(土)、28日(日)の2日間、10:00〜15:00まで。

小雨決行、荒天時は中止となる。

主催は新島村島づくり委員会。

イベントは、新島村特産のくさやの試食を通じて新島村の魅力を広く都民、観光客に知ってもらい、村の産業の活性化や観光客の誘致につなげようというもの。

お台場海浜公園マリンハウス隣で行われる。

くさやは、ムロアジ、トビウオ、シイラなどの魚を”くさや液”といわれる発酵液につけ、真水で洗った後干物にしたもの。

独特の香りがあることで知られる。

塩分はそれほど高くなく、ビタミン、アミノ酸などが豊富で抗菌作用もあることから、近頃は体に良い食品として話題だ。

くさや発祥の地は諸説あるが、新島とするのが一般的。

300年もの長い歴史を持ち、江戸時代には献上品でもあった。

くさやはくさや液が古いほど香りが高い。

新島のくさや液は200年以上続くものもあることから珍重されている。

イベントでは焼きたてのくさやを無料で試食できるほか、新島村の観光パンフレット配布や映像の放映、特産品の販売、さらにフラダンスショーもあり見どころ豊富だ。

東京都新島村は伊豆諸島の「新島」と「式根島」の2島からなる村。

くさやのほか、コーガ石を原料にしたガラス製品も名産の一つ。

羽伏浦海岸、黒根海岸、前浜海岸など独特の白い砂浜が広がるビーチは人気がある。

さらに湯の浜露天温泉、新島村温泉ロッジ、まました温泉など、温泉施設も充実している。

式根島にも温泉があり、松が下雅湯、足付温泉、地鉈温泉は海のすぐそばにわき出る秘湯雰囲気満点の露天風呂。

屋内温泉施設「憩いの家」は男女別の浴場と休憩室があり、ゆったりと入浴できる。

また、シーカヤック、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめる。