向後の7日株!:ゲストハウス・ウェディングが主力!外部環境の影響を受けにくい内需好業績小型株(219X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

アイ・ケイ・ケイ(2198)が今日の注目銘柄!

日中問題での日本企業の業績への影響度合いが懸念され、また、世界景気の減速懸念が強い状況下、それらの影響を受け難い、内需の好業績小型株の同社に注目します。ウェディング業界においては、11年の婚姻件数が66万組(厚生労働省「平成23年人口動態統計」)とやや減少傾向にありますが、ゲストハウス・ウェディングの需要は底堅く推移しているということです。

なお、同社グループは同社及び連結子会社(スイート  ヴィラ  ガーデン、極楽)の3社で構成されています。同社及びスイート  ヴィラ  ガーデンが、地方都市(九州、北陸、その他)を中心に婚礼事業を展開しています。極楽が、佐賀県伊万里市及び佐賀県西松浦郡有田町に4店舗の葬儀施設を有し、葬儀に関する企画・運営等のサービスの提供を行っています。

足元業績は好調です。12年10月期第3四半期連結業績は、売上高は100億100万円(前年同四半期比15.7%増)、営業利益は14億8400万円(同95.4%増)、経常利益は14億2100万円(同99.5%増)、四半期純利益は6億8100万円(前年同四半期は8400万円の四半期純損失)でした。婚礼事業では、前連結会計年度にオープンした2店舗の稼動に加え、「ララシャンスいわき」の業績が想定以上に好転したほか、開業関連費用が減少したことが寄与しました。

ちなみに、12年10月期通期連結業績予想は、売上高は132億3000万円(前期比8.9%増)、営業利益は18億7000万円(同40.4%増)、経常利益は18億円(同41.6%増)、当期純利益は8億9000万円(同314.7%増)と、増収・大幅増益の見通しです。

チャート的には、既に、8月30日の775円を上抜けたため次の目標は上場来高値である3月29日の831円です。これを上抜けることができたら、いわゆる「青天井相場」に突入し、好需給を背景に、上値を追う可能性が高いとみています。25日移動平均ベースのボリンジャーバンド+2σ(9日現在、769円)をサポートにした上昇トレンドを描くか、+1σ(同、745円)と+2σとの間での「バンドウォーク」となるかは5分5分とみてはいますが、「エクスパンション」が発生しつつあるので、いずれにせよ、上昇トレンド入りは濃厚と考えています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。