ワールドがアーバンアウトフィッターズ社と提携「フリーピープル」本格上陸

写真拡大

 ワールドが、米URBAN OUTFITTERS(アーバン アウトフィッターズ)社と、ライフスタイル提案型のウィメンズカジュアルブランド「Free People(フリーピープル)」の国内販売における業務提携契約を締結した。「Free People」は、これまで海外のセレブを中心に支持された人気の"アメカジ系"ブランド。これまでも日本で一部のセレクトショップで取り扱われてきたが、2013年春夏シーズンからワールドが国内独占販売を手がけ、直営店の出店やEC・卸販売を通じて本格展開をスタートする。

アメカジ「フリーピープル」上陸の画像を拡大

 「Free People」はファッションやアート、音楽、トラベルと様々な分野に興味を持ち、大胆で好奇心旺盛な20代の女性をメインターゲットに最新のトレンドからヴィンテージまで幅広く揃えるブランド。ボヘミアンテイストをベースに女性らしさや陽気さを表現し、ライフスタイルを彩る上質なアイテムを提案している。2002年にURBAN OUTFITTERS社がニュージャージー州パラマスに1号店を出店。現在はアメリカやカナダで直営店75店舗を構え、卸取引は世界中の約1,400店舗に及ぶ。

 ワールドは、ライフスタイルブランドが近年注目を集めるなか、20代から30代の女性の支持拡大を狙い「Free People」の業務提携契約を獲得。来春から路面店や百貨店、セレクトショップ、ファッションビル、ショッピングセンターなどに順次出店する計画で、「まず都心に直営店を設け、順次店舗数を拡大していく」(ワールド広報担当者)と都心から出店をさせていくという。デビューシーズンとなる2012-13年秋冬コレクションの中心価格はシャツ・ブラウスが8,800円〜19,000円、ジャケットが11,000円〜62,000円、パンツが7,500円〜19,000円。

 「Free People」を手がけるURBAN OUTFITTERS社は1976年に設立され、同ブランド以外に「Urban Outfitters」や「Anthropologie(アンソロポロジー)」といった日本未上陸ブランドを世界459店舗で展開している。「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」や「OLD NAVY(オールド・ネイビー)」、「Denim & Supply Ralph Lauren(デニム & サプライ ラルフ ローレン)」など各社から"アメカジ系"が続々と国内進出を果たしたことからブランドが育つ環境が整ったと判断。ワールドが持つ直営店舗やECサイトといった様々な販路やリソースを通じて「Free People」の価値向上を目指すとしている。

■Free People
 URL:http://www.freepeople.com/