神奈川県の箱根登山バスで「いい夢見ろよ!」柳沢慎吾による車内放送を開始

写真拡大

箱根登山バスはこのほど、俳優の柳沢慎吾さんによる車内放送を一部バスで開始した。

同社の自動車事業開業100周年記念企画の一環で、柳沢さんの出身地が同社の所在地と同じ小田原市であることから実現した。

実施期間は2013年3月31日まで。

対象となるバスは、小塚林道経由の観光施設めぐり線(S路線)を運行する天窓付きレトロ調バス「Skylight」および「SkylightII」計7台。

始発停留所を出発した際の案内放送や、各停留所の到着案内、事故防止関連などの注意喚起案内といった案内音声が柳沢さんの声で流れる。

今回は音声のみの出演だが、得意の声帯模写を生かして放送時前予告チャイム音を模写し、その他にアドリブ音声も放送されるという。

箱根登山バスは1913(大正2)年3月1日設立の小田原電気鉄道がルーツ。

譲渡や合併を経て、1944(昭和19)年に箱根登山鉄道自動車部となり、2002年に分社化により箱根登山バスとなって現在に至る。