城メグリスト・萩原さんが全国34名城の魅力を紹介。エンタメお城本刊行

写真拡大

山岳・自然分野のメディア事業を手がける「山と溪谷社」は、城メグリスト・萩原さちこさんによる、全国34の名城の魅力を紹介した「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34」を10月5日に刊行した。

価格は1,680円(A5版ソフトカバー、224ページ)。

同書では、萩原さんが「楽しんでもらいたい」と思う全国の34城をピックアップ。

ビギナーがまず訪れてほしい「城旅ビギナー編12城」と、一歩進んだ人のための「城旅ニスト編22城」に分けて紹介する。

巻頭には、天下一やさしい「城の基礎知識」、巻末には「用語集」を掲載。

写真や図版、読者の関心にストレートに訴える解説が特長で、ビギナーから中級者までが、長く活用できる構成になっているという。

また、レジャー度、ヒストリー度、アート度という指標や、見どころを3カ所箇条書きで示した「城メグpoint」のほか、周辺のお楽しみスポットなど簡易な観光情報、「城メグeye」などのコラムも盛り込んでいる。

なお、著者の萩原さちこさんは、城旅サイト「城メグリスト」を通じ、「城メグリスト」また「城旅ナビゲーター」として、城の魅力を発信しているとのこと。