<AOL Celebrity>が厳選した、セレブの最新ファッションをお届け! 今回は白のドレス特集です。


シエナVSグウィネス
先週末、第20回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)にアレッサンドラ・リッチ(Alessandra Rich)の白のドレスで登場したシエナ・ミラー。だがこれは、今年のアカデミー賞授賞式でグウィネス・パルトロウが着た、トム・フォードのドレスを思い起こさせるものだった。

セレブ屈指のファッション・アイコンと称されるシエナだが、対するグウィネスは先日、『People』誌が選ぶ「2012年のベストドレッサー(女性)」に選ばれたばかり。<Huffington Post>の読者投票でも、86%がグウィネス、14%がシエナを支持という結果になった。

スカーレット in Paris
お次はパリ・ファッションウィークに、トッズ(Tod's)のショーを見にやって来たスカーレット・ヨハンソン。こちらのドレスはディオールのもので、手にしているのは黒のレザークラッチだ(写真はコチラ)。

スカーレットといえば、小柄でカーヴィーなスタイルで知られる。「どんな女の子にも、(特定の)洋服を着るのが難しいと感じるパーツがあると思うの」と、<Women's Wear Daily>に語るスカーレット。彼女の場合は"小柄でカーヴィー"なところで、サックドレス(ウエスト部分にくびれのない、筒状のドレス)は似合わないのだとか。また年を重ねるにつれ、自分に似合う服がわかってくるとも話していた。

<今週のStyle Evolution>
今週はジェシカ・アルバのヘアスタイル。彼女は2005年の映画『シン・シティ』の続編『シン・シティ: ア・デイム・トゥ・キル・フォー/Sin City: A Dame To Kill For』の撮影で、ブルネットとブロンドの濃淡ヘアに挑戦し、その模様をツイッターに紹介している。写真はコチラからどうぞ!