(ネタバレ注意)アニメ「さくら荘のペットな彼女」第1話、ぱんつを履かない少女

写真拡大


(画像:「さくら荘のペットな彼女」公式webサイトより)
(C)鴨志田一/アスキー・メディアワークス/さくら荘製作委員会

<登場人物>
主人公 神田空太:普通の高校生 意に反して「さくら荘」の住人となる
ヒロイン 椎名ましろ:世界的に有名な天才画家

学園の問題児の巣窟「さくら荘」に住む2年生の神田空太。

変人たちに振り回されながらも彼は、「脱・さくら荘!!」を誓う毎日を過ごしていた。

・飼い主が見つかるまで、猫の面倒を見る
空太はある日、路上で野良猫を拾った。猫好きな空太は猫をほうっておけず、そのまま拾って帰る事にした。

しかし、それが学校側に知られてしまい、このまま猫を買い続けるなら一般寮を出て、さくら荘へ移る事を命じられたのだ。

その後飼い主が見つかるどころか、猫が増えていき、ますますさくら荘から出て行く事が困難となった。

・この少女の面倒を見ろ
新学期が始まり、学校へ登校してきた空太。

七海からは、一日も早くさくら荘から出ていった方が良い、と
空太を言い聞かせていた。彼女は、バイトで自活をしながら声優養成所に通っている、空太のクラスメイトだ。

しかし、出て行きたくても出ていけない状況なので、空太は困っているわけだ。

そんな空太が放課後職員室に呼ばれ、美術教師・千石千尋から一つ願い事を頼まれる。彼女はさくら荘の監視要員でもあった。

そんな千石からの願い事とは。

「今日からさくら荘で預かることになった私の従姉妹よ。イギリスから来るの。名前は椎名ましろ、駅で6時に待ち合わせ、学校が終わったら迎えに行ってね。」

何を言われたのか、一瞬わからなかった。

・写真との違い
千石から受け取った写真には、小学生くらいの少女が写っていた。長い髪の毛が綺麗で印象的な少女だ。この少女をさくら荘で住まわせるつもりなのか。

そう思いながらも、空太は学校帰り、駅に少女を迎えに行った。そして、空太は見つけた。同い年くらいの少女を。

長い髪を持つ印象的な少女。写真に写っていたのは小学生くらいの年の少女だが、今目の前にいるのは空太と同い年くらいに見える。しかし、それが同一人物だと言う事が、雰囲気でわかった。

千石は、一体何年前の写真をよこしたのだ。

見とれるほど綺麗な少女。彼女は空太をじっと見て、ぽつりとつぶやいた。

「ねえ、あなたは何色になりたい?」

・クローズアップ
一見綺麗な少女、椎名ましろ。早朝に空太が彼女を起こしに行った時の事だ。さくら荘でひと通り紹介が終わって、ひと通り騒いだ翌朝の事だ。

千石に頼まれ、ましろを起こしに彼女の部屋までいった空太だが、部屋の中は着替えがそこらじゅうに散らかっており、足の踏み場もなかった。

ましろの姿がないと思ったら、着替えの山の中から姿を現し、眠たそうに立ち上がった。

驚いたのは、その時彼女が素っ裸だった事だ。ましろは、恥ずかしがる事もなく裸のまま直立不動で空太を見つめている。

空太は思わず目をそむけ、早く服を着るように促した。

そしてしばらくし、服を着たから、もう振り向いてもいい、との言葉に、ようやく振り向く事ができた空太。

しかし、そこにあったましろの姿は、シャツ一枚で下半身は何も履いてない状態だった。

この子は、一体何者なのだろうか…?

【記事:フェイトちゃん】
関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「中二病でも恋がしたい」第1話、捨てないで欲しい

▼外部リンク
さくら荘のペットな彼女