アスキー・メディアワークスより発売されているコミック「ぽちとご主人様」が東京都の不健全図書に指定されたと、日刊サイゾーにより報じられている。

これは、9月の東京都青少年健全育成審議会で決められたもので、参加した委員からは「指定やむなし」という多数意見により不健全図書に指定されたとの事だ。

同作品は、SkyFish pocoが発行する同名の美少女ゲームがコミカライズされたもので、主人公と幼馴染が互いの親の婚約により兄妹になってしまうのだが、幼なじみは主人公のペットになる事を提案するという物語。

精液や擬音から、卑わい性があると判断されたようだ。

これによるまとめサイトの反応
「やっぱり規制はいるな」
「なんでこれが一般扱い」
「これはセーフ  ・・・んなわけねーだろ!!」
「これが小学生の目に晒されるとか」
「成年コミックとして売ればいいだけなのに 頭おかしいとしか思えない」

コミック「ぽちとご主人様」は、成人向けが妥当、との声が相次いでいるようだ。成人向け、一般向けの判断基準は曖昧で難しい部分なのかもしれない。

【記事:フェイトちゃん】
参考元:日刊サイゾー