MMORPG「聖剣ONLINE」ネクソンより年内サービス開始

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、台湾のゲーム会社Chinese Gamer International Corp.が開発したMMORPG「聖剣ONLINE」について、2012年中に日本国内でサービス予定であると発表した。

【関連:ネクソン、モバイル・ソーシャルゲーム開発会社gloopsを約365億円で子会社化】

 

現在既に、ゲーム中の言語を日本語に翻訳する「ローカライズ」と呼ばれる作業が開始されており、本タイトルについての詳細情報については、近日公開予定のティザーサイトなどで明らかにするとしている。

「聖剣ONLINE」は、ターン制タクティクス型戦闘を採用しているMMORPG。開発国である台湾、そして香港では既にサービスが開始されている。

台湾、香港では、独特の美しい世界観と、簡単で理解し易い操作ながらも、凝った戦略性を用いるタクティクスが受け、高い人気を得ている。

本作のゲーム世界観は、ヨーロッパがイメージされている。
プレイヤーキャラクターは、ナイチンゲール、ピーターパンなど、様々な偉人、有名キャラクター達を仲間にすることができるのも特徴。
更に、モンスターも仲間にすることができる上、召集した仲間達については、スキルや装備によって自在に成長させることができるため、幾通りもの戦略が可能になっている。

聖剣ONLINE ストーリーPV(YouTube):http://youtu.be/JSad5Ej6wLg
聖剣ONLINE ストーリーPV(ニコニコ):http://www.nicovideo.jp/watch/sm19079431