荒木飛呂彦責任編集

写真拡大

集英社は、ムック本「JOJOmenon」(ジョジョメノン)を2012年10月5日に発売した。

女性にも読み応えあり!

荒木飛呂彦氏「ジョジョの奇妙な冒険」(以下「ジョジョ」)の連載25周年を記念して作られたもの。同社の女性誌「SPUR」(シュプール)2011年10月号に掲載され話題となった「岸辺露伴グッチへ行く」を再録している。

また本誌では、荒木氏の憧れの存在であり、「ジョジョ」に登場するキャラクター「空条承太郎」のモデルにもなったクリント・イーストウッド氏をはじめ、日本画家の山口晃氏、小説家の円城塔氏との対談や、荒木氏が「ジョジョ」の25年を語った「史上最長」のインタビューも敢行。そのほかにも、よしもとばなな氏の小説「ヘブンズ・ドアー」や「すぐわかる!女子のためのジョジョ入門集中講座」などを収録し、女性にも読み応えのある内容になっている。

価格は1200円。