千葉県勝浦市で、約50万本のコスモスが咲き誇る「コスモスフェスタ」開催

写真拡大

千葉県でもコスモスの名所として知られる勝浦市。

10月14日(日)に「コスモスフェスタin勝浦」が開かれるTOTOプラテック株式会社勝浦工場周辺に広がる広大なエリアでは、約50万本のコスモスが咲き誇る。

20万株のコスモスを無料で自由に摘み取りができるほか、会場では、新鮮な地元農産物や水産物の販売、太巻きずしづくり教室などが行われる。

また、芋掘り(7メートル1,000円)や枝豆取り(1束500円)などの農業体験も楽しめる。

各種アトラクションも企画されており、勝浦ウィンドアンサンブルや太極拳なども披露される。

開催時間は9時30分〜14時00分で、雨天の場合は中止となる。

千葉県には勝浦市のほか、コスモスの名所が点在しており、10月下旬まで各地で、ピンク、白、赤の可憐な花が目をなごませてくれる。

●千葉市「昭和の森」 100.9ヘクタールの広さで自然豊かな公園、コスモスが秋の野を染め上げる。

見ごろは10月下旬まで。

10月〜3月の開園時間は8時30分〜16時30分。

●袖ヶ浦市「東京ドイツ村」 約5万本のコスモスが咲き乱れる。

同時期にサルビアが満開。

見ごろは10月下旬まで。

営業時間は9時30分〜17時00分(最終入園16:00)。

●木更津市「うまくたの路」 武田川沿い400mの花の散歩道。

秋にはコスモスが咲き乱れる。

見ごろは10月中旬まで。

●柏市「あけぼの山農業公園」 秋には、2.2ヘクタールの畑に白、黄、ピンク、赤の約100万本のコスモスが一面に。

見ごろは10月下旬まで。

●千葉市「千葉市花の美術館」 コスモスフェアを10月12日(祝)まで開催。

秋の風に揺れるいろいろなコスモスを見て摘んで楽しめる。

見ごろは10月下旬まで。

●成田市「甚兵衛公園」 面積3,600平方メートルに約50万本のコスモスが咲き誇る名所。

見ごろは10月下旬まで。

●君津市「清和自然休養村」 8万本のコスモスが訪れる多くの人々を楽しませてくれる。

四季折々の味覚狩りができるのも魅力。

見ごろは10月下旬まで。