家庭の常備薬は何ですか?




頭痛持ち、胃が弱いなど、特定の病気ではないけれども、自分なりの「持病」を持っている人は少なくないでしょう。そういった場合には薬が手放せません。また、生理痛がひどい場合に備えてなど、薬を準備している人も多いでしょう。



家に常備薬を置いている人はどのくらいいるのでしょうか? 何の薬を用意しているのでしょうか? マイナビニュース会員1,000人に聞いてみました。



調査期間:2012/6/27〜2012/6/30

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



Q.「あなたは家に常備している薬がありますか?」を聞いたところ結果は以下のようになりました。



はい 58.8%

いいえ 41.2%



約6割の人がいざという時のために薬を常備しています。その薬は何なのかを聞いてみたところ、結果は以下のようになりました。



第1位 風邪薬

第2位 頭痛薬

第3位 鎮痛剤

第4位 胃薬

第5位 鼻炎薬(花粉症対策含む)



風邪、頭痛などの痛み(生理痛など含む)、胃痛、鼻炎には家庭で対処できるようにしておこうということでしょう。



具体的に薬の名前が挙がったランキングは以下のようになりました。



第1位 バファリン

第2位 正露丸

第3位 イブ

第4位 ロキソニン

第5位 パブロン

第6位 ビオフェルミン



半分が優しさでできている『バファリン』が1位でした(笑)。いずれもテレビCMでおなじみの薬ばかりです。ただ4位に入ったロキソンだけは説明が必要かもしれません。ロキソニンは、以前は市販薬ではなく、医者の処方せんが必要な薬でした。



また、病院に行くと処方されることが多いのです。例えば、痛風になって、足の親指を腫れ上がらせていると大抵この薬が処方されます(消炎・鎮痛のため)。



これが劇薬指定解除されたため、市販薬として販売されるようになったのです。回答を寄せてくれた人の中には、以下のような人もいました。



●ロキソニン+胃薬(東京都/女性/23歳)



大変によくわかっている人です。ロキソニンは、消化器官への影響が小さいとされていますが、念のためにと胃の粘膜を保護する薬と一緒に処方されたります。この人はそれを知っているのでしょう。



薬は家にたくさんあるというご意見もありました。



●仕事が薬剤師なので、いっぱいある。胃薬、整腸剤、抗生物質、痛み止めなど。(神奈川県/女性/28歳)



職業柄なのでしょう。たくさんの薬をお持ちです。こういう人が友達に1人にいると、アドバイスも受けられますし心強いですね(笑)。





(高橋モータース@dcp)