「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」特集-1「Creative Direction」プロデュースにより会場構成をリニューアル――10月17日(水)〜19日(金)、東京ビッグサイト東ホールにて開催――

写真拡大

(社)日本家具産業振興会とメサゴ・メッセフランクフルト(株)が主催する、家具、ファブリック、雑貨関連の最新デザイン製品が集結するインテリアの総合見本市「IFFT/インテリアライフスタイル リビング2012」が、来る10月17日(水)〜19日(金)、東京ビッグサイト東ホールにて開催される。
今回は、大幅リニューアルした姉妹見本市「インテリア ライフスタイル」(6月展)に引き続き「Creative Direction」(青木昭夫氏、小柴大樹氏、南村弾氏、本間美紀氏)のプロデュースにより会場構成をリニューアル、テーブルウェアやキッチンツールなどが集まる「KITCHEN LIFE」、ハウスウェア、バストイレタリー、デザイン家具などのエリア「EVERY-DAY」、海外出展者エリア「GLOBAL」、ギフトアイテム、ステーショナリー、キッズアイテムを集約した「ACCENT」、家具、ホームテキスタイル、照明などのインテリアアイテムエリア「HOME」、そしてプレミアムエリア(審査制)として日本のものづくりとデザインの融合を目指す「JAPANSTYLE」、最新のデザインプロダクトが集まる「MOVEMENT」というゾーニングで行われる。このゾーニングの下、さまざまな新製品の展示や特別企画が展開される。
若手プロデュースチーム「Creative Direction」の感性が、どのような見本市を生み出すのか、非常に楽しみである。

■「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」新ゾーニング
<HOME>
家具、照明、ファブリックからスモールファニチャーまで、インテリアの最新トレンドが集まるエリア。
<KITCHEN LIFE>
ブームにもなっているキッチンツール。新しい調理法の提案や食卓を変えるキッチングッズ、デザイン食器が揃う。
<EVERYDAY>
収納やランドリー、おそうじ、生活雑貨など、暮らしのケアのための美しい道具やアイディアのあるデザインアイテムを取り入れた楽しく快適な毎日を提案。
<ACCENT>
フレグランス、文房具、フラワーアイテム、アート、ギフトなど、暮らしのアクセントを生み出すものたちを集めた。
<GLOBAL>
欧米、アジア……世界からの新製品やライフスタイルアイディアを、日本にいながら買い付けできるダイナミックなゾーン。
<MOVEMENT>(審査制)
最新のデザインプロダクトの動向を反映する、大人気のゾーン。
新しい才能やブランドとの出会いの場。
<JAPAN STYLE>(審査制)
海外でも関心の高い日本の伝統技術や意匠を活かしたデザインプロダクトが揃うエリア。
「Japan Style」ブランドとしてリニューアルし、グローバルに羽ばたく。特集-1 「Creative Direction」プロデュースにより会場構成をリニューアル
特集-2 素材、トレンド、ものづくり……、充実した特別企画エリアを展開
特集-3 業界のリーダーたちによるトークショー「Lifestyle Salon 2012」