韓国の歌手PSY(サイ)が歌って踊る「江南(カンナム)スタイル」のミュージックビデオが話題だ。YouTube公開76日目で再生回数が3億回を突破、「踊ってみた」系の動画が数多くアップされるなど、YouTubeを中心にで世界的なムーブメントとなっているようだ。
「図表入りの記事はこちら」
ブログでも、
・おじさんで小太りだけど何故かカッコイイ
・さえないおっさんなのに、PVを見始めると画面から目が離せない魔力を持つおっさん
・最初は好奇心だけで見てみたけど、いいですねこれ!
など、イケメン韓流スターとは違ったルックスにとまどいながらも、その魅力に目覚めつつある人が増加中だ。

・友達の家でBS見てたら取り上げられてて、何か変な踊りを踊ってて爆笑しました
・小太りであるのに、キレのある馬ダンス
・この田舎っぽい、さえない踊りが世界で話題になってますよね
という声にもあるように、注目すべきはそのダンス。

一見さえない小太りのおっさんが、キレのあるダンスを踊る姿のコミカルさが、欧米で話題になっている要因なのだろう。
・「鈴木ヒロミツが歌って踊ってる」って見えたのですが、ダイノジにも似てますね…(笑)
・パパイヤ鈴木とおやじダンサーズみたいな感じかしらね?
・マツケンサンバみたいな?
と、日本では芸風がかぶりそうな人もいるが、欧米の人にはより新鮮に受け入れられているのかもしれない。

一方で、この「江南スタイル」が浸透するとともに日本から出てきたのが、「イエローハット」のCMをパクってるんじゃないかという疑惑だ。
・笑えるぐらい似てます「イエローハット」のCM
・パクリと言われているCMも見ましたが、確かにそうですね
・イエローハットのCMに似ていると言う噂もあるが感じ方は人それぞれだろう
など話題にしている人も多いが、たしかにリズムの感じと、カーボーイが投げ縄を回すような手の動きが似ている。

しかし、PSYの代名詞ともなった「馬ダンス」は足のステップがポイントであり、そこに着目すると似てないようにも思える。なお、この「馬ダンス」は80年代後半のクラブシーンで流行ったダンスを元にしているらしい。

そもそも「イエローハット」のCMにも元ネタがありそうで、これが日本のクリエイターの完全オリジナルだと、胸を張って海外に紹介できるとも思えない。

曲については、
・LMFAOっぽい感じの仕上がりの曲ですね
・どう見てもLMFAOの「party Rock」に似ているんですけど
・絶対マネしているよね
など、アメリカのエレクトロホップデュオ・LMFAOを真似してるんじゃないかという声が。

これはたぶん、影響を受けているんだと思うが、欧米で流行っている音楽の影響を受けた楽曲がどんどん登場するのは日本も同じこと。元ネタをどんどんたどっていったら、モーツァルトくらいまで行き着くのかもしれない。

なんにせよ、英国音楽チャートで1位、米ビルボードチャート2位を記録したというのは、「ネタ」的にウケているとはいえ、素直にほめてもいいんじゃないだろうか。ネットによって、あるものが別の文脈を持って世界に拡散してヒットするというのは、怖い気もするけれど。

(芦之由)

ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
ダンスミュージックについて語ろう!

■「ダンスミュージック」を語るブログたち
ダンスミュージックブログランキング

■関連記事
きゃりーぱみゅぱみゅの妹分 Yun*chi って?