『ヒップスター』と化したディズニープリンセスたちの街角ミュージカルが可愛すぎる♪

写真拡大

あなたは、『ヒップスター』という言葉をご存じですか?

『ヒップスター』とはそもそも、1930年代から存在した「流行に敏感な人」を指す言葉で、1950年代には一時、ジャズファンを指す言葉として使われていました。

そして現在、『ヒップスター』は、「ファッションや音楽、芸術などのシーンにおいて、その独自性やカリスマ性から若者たちの絶大な支持と注目を集める、一部のオシャレ・ピーポーたち」を指す言葉として、ファッション誌などを中心に頻繁に使用されているようです。

今回ご紹介するのは、そんな『ヒップスター』に扮したディズニープリンセスたちが、『ヒップスター』についてちょっぴり皮肉交じりに歌い踊る、とってもキュートなミュージカル動画『Hipster Disney Princess – THE MUSICAL』。

動画サイトyoutubeに投稿されているこちらの動画に出演しているプリンセスたちは、白雪姫・シンデレラ・アリエル(リトルマーメイド)・ベル(美女と野獣)の4人。『ヒップスター』さながらにアラレちゃんメガネをかけた彼女たちは(このメガネ、『ヒップスター』と呼ばれる人たちはほぼ全員所有しているはず!)、声高らかに、『ヒップスター』について歌いあげています。

「ヒップスターの人生は誌的なの」
「ヒップスターはホットなバンドが好きだわ」
「ツイッターはずっと前からやってるのよ」
「スシが好き、は皮肉だからね」
「詩の朗読会があったら駆け付けるから!」
「本は映画より優れているわ」
「買い物はほとんど、リサイクルショップで済ませてる」

なるほど……確かに彼女たちが歌っていることって、「『ヒップスター』とはこういう人たちである」ということをよく表している気がする〜。

特に胸にグサッとくる歌詞は、最後の「わたしたちはとっても個性的、でもね、みんなおんなじなの!」って部分! コレって、日本人である私たちにとっても、かなりイタ〜イお言葉のような気がします……。

とってもキュートで、ちょっぴりブラックなミュージカル動画、『Hipster Disney Princess – THE MUSICAL』。プリンセスたちの美声にも、要注目ですよっ。

(文=田端あんじ)

参考元:youtube.com( http://goo.gl/jywHh )


この記事の動画を見る