【懐かしいゲーム特集】「維新の嵐」

写真拡大

●武力と交渉

(画像:amazon.co.jpより)
(C)コーエー

「維新の嵐」は1988年に株式会社コーエーからパソコン用としてリリースされたシミュレーションゲームです。

ゲームは国体思想「尊王」・「公議」・「佐幕」の3種類のグループから坂本龍馬・西郷隆盛等の幕末の志士から選択をし、それぞれの思想による目的達成をすることが目標となります。

このゲームで面白いのは交渉による日本統一を目指すという事が可能な点です。というのもそれまでの光栄(現 コーエーテクモゲームス)のシミュレーションゲームはどうしても武力偏重になってしまい武力による統一を図る内容になっていました。

※これは他のゲームメーカーのシミュレーションゲームでも同様の傾向にあります。

そのためシミュレーションゲーム初心者にはハードルが高かったのは否めませんが、やりこめばその面白さが分かるマニア好みのゲームとして今でも話題に挙がったりしています。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「パックマニア」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」
▼外部リンク

コーエー定番シリーズ 維新の嵐