【連載:シネマ守銭奴】『新しい靴を買わなくちゃ』の見どころ(銭どころ) ※イラスト一部掲載

写真拡大

「こっ恥ずかしい!1,000円!」
ホラー映画が、"怖いのを承知であえて観に行くタイプの映画"であるとするなら、今回取り上げる『新しい靴を買わなくちゃ』は、"こっ恥ずかしいのを承知であえて観に行くタイプの映画"ではないかと思います。
とにかく最初から最後まで、赤面してしまうようなシーンが満載で、劇中何度も「もうやめてーっ!」と竹槍もってスクリ―ンに突進したい衝動に駆られました。

映画のあらすじとしては、
---妹に連れられパリ観光に来た男(向井理)が、現地で働く日本人女性(ミポリン)とコントみたいなシチュエーションで出会い、3日間イチャイチャして 過ごす。一方の妹(桐谷美玲)は、パリに住むアーティスト風の恋人(綾野剛)の部屋におしかけ、こちらはこちらでイチャイチャして過ごす---
ざっくり言うとそんな内容です。銃撃戦や殺し合いがあるわけでもないのに、「イチャイチャしてんじゃねぇぞコノヤロー!」とアウトレイジな気分になってしまう不思議な映画です。

なんだか酷評しているみたいになってしまいましたが、決してそんなことはなく、むしろとても楽しく鑑賞しました(赤面しながらですが)。

日本人がパリで恋愛映画なんか撮ったりすれば、もっぱらダサく残念な感じになりそうなものですが、岩井俊二氏がプロデュースしていることもあってか、映画的で上品かつオシャレな雰囲気になっていて感心しました。

「ミポリン健在!と同時に時の流れを実感・・・300円」
ヒロイン役のミポリンこと中山美穂さんが素晴らしかったです。たしかに年はとられましたが、何なんでしょうか、時おり見せるアンニュイな表情とかちょっと すっとぼけた仕草とか、幼き頃トレンディドラマで見たあのミポリンは健在でした。なにより、実際にパリに暮らしているだけあって、パリのオシャレな街に普 通に馴染んでいる感じがとてもかっこよかったです。スクリーンの中山美穂さんを眺めながら、「ミポリン、俺もすっかりオッサンになっちまったよ・・・」と 少し切ない気分になりました。

「桐谷美玲恐るべし!300円」
妹役の桐谷美玲さんが末恐ろしいです。"かわいいけどめんどくせえ女"を見事に演じていました。綾野剛さんとのイチャつきシーンは相当な魔性っぷりで、コ アな綾野ファンが見たら、「綾野様!そのビッチから早く逃げて!」と歯ぎしりするのではないかと思います。この手の女性には男性はくれぐれも気をつけなく てはいけません。

そんなわけでこの映画、赤面しつつも1,600円の価値あり!

女性向けな映画ではありますが、ミポリンとパリの街をバーチャルデートしてみたいおじさんは必見です。





(C)2012「新しい靴を買わなくちゃ」製作委員会

「新しい靴を買わなくちゃ」
ストーリー:脚本・監督を北川悦吏子、プロデュースが岩井俊二という黄金コンビが、パリで偶然出会った男女の3日間の恋を描く。
妹とパリ旅行にやってきたカメラマンのセン(向井理)は、妹スズメ(桐谷美玲)に置き去りにされてしまう。泊まり先のホテルも分からず途方にくれている 所、偶然落としたパスポートをパリ在住の日本人女性・アオイ(中山美穂)に踏み破られてしまう。アオイは踏んだ拍子に靴のヒールが折れてしまい...
監督・脚本: 北川悦吏子
プロデュース: 岩井俊二
キャスト: 中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛 ほか
上映時間: 115分
2012年/日本

2012年10月6日(土)全国ロードショー

オフィシャルサイト 

-------------------------------

死後
イラストレーター。1977年生まれ、愛知県出身、東京在住。蟹座。 「死後」という使いづらいペンネーム且つ節操のない画風で、雑誌、書籍、CD、web等、様々な媒体で活動中。
主な仕事・・・NHK「おやすみ日本」眠いい昔話コーナー/CD『ほーひ』mmm/書籍『コケはともだち』藤井久子著/雑誌anan、BRUTUS他  ホームページ