いまさらですが、耳かきについて聞いてきました



耳かき棒で耳垢を取るのってメチャクチャ気持ちいいもので、3日に1回はガリガリと耳かきをしております。やりすぎは耳に決してよくないとわかっていても、やめられない止まらない。

今回は、そんな耳かきがやめられない自分に戒めの意味を込めて、耳鼻科の先生に耳掃除についていろいろと聞いてきました。いまさらな話題ではございますが、雑学程度にご覧くださいませ。



――耳かきは自分でしてもいいのですか?



耳には耳垢を自然に排出する力があるので、ほとんどの場合はそのままでも大丈夫なのです。無理にかいてしまって耳の中が傷つくと、そこから化膿して外耳炎になることもあります。また、耳かき棒が奥に入りすぎて鼓膜を破いてしまったりする危険性もあるので、耳鼻科としては、あまり自分で耳かきをされるのはおすすめしません。



――耳かき棒でのトラブルで来院される患者さんも多いのですか?

そこまで多くありませんけど、たまに耳かき棒を奥に入れすぎて痛めてしまった人さんが来たり、ひどいのになると鼓膜が破れてしまった人などもいましたよ。



――柔らかいめん棒で耳を掃除するのは大丈夫ですか?



めん棒は確かに耳の中を傷つけませんが、耳の中の状態によっては耳垢を奥に押しやってしまう事もあります。そうなると耳の奥に垢(あか)がたまってしまい、自分で取れなくなってしまうのです。そうなると耳鼻科に来ていただくしかなくなってしまいますね。



――どうしても耳かきがしたい場合はどうすればいい?



どうしても耳かきがしたい場合は、竹やプラスチックの耳かき棒ではなく、湿らしためん棒で撫(な)でるように掃除するのがいいですね。ただ奥までグイグイやってしまうと、さっき言ったように耳垢が押し込まれるので注意が必要です。



――どうしても耳かき棒でガリガリやりたい!という人は?



できればやらないでほしいですが、どうしてもという場合はガリガリやらずに、優しく掃除すること。そして掃除する頻度も週に1回程度に抑えたほうがいいですね。あまりやりすぎると外耳道などを引き起こす可能性もあるのでほどほどに……。



――耳鼻科で耳垢を掃除してもらうにはどうすればいいのでしょうか?



特に難しいことはありませんよ。保険証を持って耳鼻科に来ていただいて耳掃除を希望されるだけで大丈夫です。そこから耳の中の状態を見て、耳垢の除去を行います。中には耳掃除をする必要のないくらいキレイな状態で来る方もいらっしゃいますね。



――耳鼻科ではどのような感じで耳掃除するのでしょうか?



ピンセットのようなもので耳垢をつまんで除去したり、耳垢水という薬品で耳垢を湿らせて吸引したりしますよ。



――吸引……なんだか怖そうですね(笑)。耳掃除の診察料はどれくらいなのでしょうか?



診察料についてはいろいろ複雑なので明言は避けたいのですけど、だいたいどこの耳鼻科さんでも1,000円くらいではないでしょうか?初診の場合でも2,000円はいかないと思いますよ。耳をガリガリとやる気持ちよさはないですけど、すっきりするはずですよ。



――なるほど。耳の中に違和感がある人は耳鼻科でリフレッシュしてみるのもいいかもしれませんね。



というワケで、いまさらではありますが耳鼻科の先生にいろいろと聞いて参りました。耳かき棒でガリガリとかくのは確かに気持ちいい! でもやっぱりいろいろとリスクがあるんですね……。みなさんも耳かきのし過ぎには注意しましょう!



(高橋モータース@dcp)