【アニメ】「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第1話「妹とのいけない関係!」(ネタばれ注意)

写真拡大

●「おにあい」お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2012 鈴木大輔・メディアファクトリー/おにあい製作委員会

TVアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
姫小路秋人:逢坂良太
姫小路秋子:木戸衣吹
那須原アナスタシア:茅原実里
猿渡銀兵衛春臣:下田麻美
二階堂嵐:喜多村英梨

●ストーリー
この作品は「とある事情でしばらく離れ離れになっていたものの、ゆえあって再び一つ屋根の下で暮らすようになったふたりの兄妹が、特に波乱もない平和な日常をのんべんだらりと送っていく様子を、これといった起承転結もなくつづっていくだけの単調な物語」のはずだったが…、主人公・姫小路秋人が6年ぶりに再会した双子の妹・姫小路秋子は極度のブラコンになっており、兄に対して恋愛感情を抱いてしまっていた。

更に転校先の聖リリアナ学園では、生徒会長の二階堂嵐、生徒会副会長の那須原アナスタシア、秋人の友人で京都から追っかけてきた猿渡銀兵衛春臣と、一癖も二癖もあるメンバーも集まり、気付いたらみんな一つ屋根の下で暮らすことに…。秋人の望んでいた「平凡な日々」はあらぬ方向に進んで行ってしまうことになるのであった。
●電車を乗り継いで辿り着いた美少女は…
その美少女は普段乗り慣れない電車によって、かの場所を目指していました。そのため駅の改札で料金不足によって引っ掛かる一幕も…。

その美少女の名前は姫小路秋子。今日は6年間離れて暮らしていた姫小路秋人と同じ家で暮らすためにやってきたのです。そして2人は兄妹。

この度、姫小路秋子が通う聖リリアナ学園へ姫小路秋人も転校してきたのですが…。
●お風呂へ入る姫小路秋子が期待する事
兄から言われて先にお風呂に入ろうとする妹・姫小路秋子。彼女は少々躊躇しながらも妙な納得をして一人お風呂に入って暫く待つも…。

ところが突如バスタオル一枚の姿で兄の前に現れる姫小路秋子。

姫小路秋子「何故、私の入浴を覗きに来て下さらないのですか?」

妹の想像もしない発言に戸惑う兄・姫小路秋人。どうやらこの妹、兄に覗きに来て欲しかったらしいですが…。

※その後。2時間以上入浴してのぼせる姫小路秋子。

しかも就寝時、姫小路秋子は兄に対してとんでもない発言をします。

姫小路秋子「今夜は私と寝て下さい!」
姫小路秋子「初夜からいきなりお外でするなんて!」


そうです、実の妹である姫小路秋子は極度のブラコンだったのです。しかしながら、男と女の関係を望むくらいのブラコンって一体…。

※そこまで妹に愛される兄というのはちょっと嬉しい様な気もしますね!
●聖リリアナ学園の生徒会メンバー
成り行き上、生徒会に入会した姫小路秋人。もちろん、姫小路秋子も書記として生徒会にいますが…。その生徒会の二階堂嵐、那須原アナスタシア、猿渡銀兵衛春臣(3人とも女性です)がかなり癖のあるようで…。

ちなみに彼女達3人も姫小路秋人と同じ寮で生活しているのです。

その日の夕食の出来事。那須原アナスタシアがある事を言い出します。席順を決めている話から発展して、

那須原アナスタシア「貴方って確か童貞だったはずよね。」

しかも二階堂嵐が姫小路秋人の童貞を奪う事を宣言!姫小路秋子と那須原アナスタシアが処女である事も判明!

※この話の流れからすると二階堂嵐は非処女と言う事になりますね!

姫小路秋子「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないんですっ!」

過激なほどのブラコンな妹にたじたじな「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
MF文庫J「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」アニメ化決定!
▼外部リンク

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」TVアニメ公式Webサイト
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」AT-X公式Webサイト