生野菜はキライ!漬物で野菜不足解消はできますか?


ダイエットに野菜が不可欠なのは分るけど、サラダなどの生野菜はどうも苦手で・・・という女性が考えるのが、同じ野菜なら漬物のほうが量もたくさん食べられていいじゃん!といったこと。

でもその考え、ホントにあっていますか?



ダイエット中は食事量が減るため、脂肪の燃焼や代謝UPに必要不可欠な栄養分も不足しがちになりますよね。

このため、野菜をたくさんとることはオススメ。でも、実は漬物でとるのはNGなんです。



なぜなら漬物は塩分が多く、ムクミの原因になるため。

ムクミが慢性化すると、食事制限や運動では取り去ることができない「セルライト」が作られてしまいます。



食事の度に野菜を調理するのが面倒なコは、一度でたくさん常備できる「野菜のピクルス」がオススメ!

それなら漬物よりも塩分量を抑えられるし、エネルギー代謝を円滑にする「クエン酸」をとることもできるんです。



作り方を下記にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみては?



1.キュウリ・カブ・セロリ・大根・パプリカなど好きな野菜を用意して、適当な大きさに切る。

2.酢(1カップ)、水(50cc)、砂糖(大さじ1)、塩(小さじ1・1/2)、赤唐辛子(1/2本)、ニンニク(1/2かけ)を合わせ、火にかけて沸騰させる。ニンニクはお好みで。

3.1を容器に入れ2をかける。

4.粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

※野菜の量によって2のピクルス液の量を加減して。目安は野菜がきちんと浸かる量です。



お好みで、新陳代謝を促進したり便秘を予防するなどの効果がある「黒コショウ」をプラスしてもOK☆

(ビューティ&ダイエット編集部)