モードなスイーツコレクション 六本木でデザイナーとパティシエが共演

写真拡大

 食のデザインスクール「レコールバンタン」が、スイーツの新しい楽しみ方を提案するイベント「Artistic Sweets Collection 2012(アーティスティック スイーツ コレクション)」を11月5日に六本木の「Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)」で開催する。6年目となる今回は、スイーツを創作するキッチンをファッションショーのバックステージに見立て、独創的で興味を掻き立てる"アラモードスイーツ"を提供。パティシエの父を持ち、ルイ ヴィトン・ジャパンのジュエリーデザイナーとして活躍してきたCharline Carton(シャリン・カールトン)をスペシャルゲストに迎える。

モードなスイーツコレクション開催の画像を拡大

 「Artistic Sweets Collection」は、「レコールバンタン」がパティシエ業界の活性化を目的に2006年から開催しているイベント。アジアを代表する花にスポットを当てた「Beautiful Taste of Asia」や、食に対するクリアな世界観をスイーツで表現した「CLEAN TECH」など、毎年異なるテーマを設けスイーツの楽しみ方を提案している。「Artistic Sweets Collection 2012」では「Sweets & Style」をテーマに掲げ、各クリエイターがファッションのマキアージュ(メイクアップ)とモードの世界観を発表。スペシャルゲストとしてパリから来日するCharline Cartonは、「CÉLINE(セリーヌ)」や「Nina Ricci(ニナ・リッチ)」、ルイ ヴィトン・ジャパンに関わってきた他、伊勢丹新宿店が会場の世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に自身のスイーツブランド「マドモアゼル・C」を出展するなど多岐にわたり活躍する人物。「今後、ジュエリーとパティスリーの2つが共存するようなコンセプトストアを作りたい」とするCharline Cartonによる、2つの世界を融合させた作品が披露される。

 Charline Cartonをはじめ、参加を予定しているクリエイターは6名。パリからはフランスの有名パティシエやデザイナーの団体「クラブ・デ・シュクレ」のメンバーで、12月にエクレア専門パティスリーのオープンを予定しているChristophe Adam(クリストフ・アダム)も来日し、和泉光一と藤田浩司、鍋田幸宏、森大祐の国内外で活躍する日本人パティシエも登場する。

■Artistic Sweets Collection 2012
 開催日:2012年11月5日(月)
 時間:18:00〜20:00(開場 17:30)
 After Party:20:30〜21:30
 会場:メルセデス・ベンツ コネクション
 住所:東京都港区六本木7-8-1
 入場料:無料
 ※WEBサイトで要予約:http://www.vantan.jp/fjapon/detail.html?id=2185&year=2012