旨すぎ!! 自作「求肥」でアイスを包む「雪見だいふく」をつくってみた

写真拡大

もちもち食感の求肥。

クリームやあんを包んでもおいしいし、アイスクリームを包めば「雪見だいふく」になる。

いくら食べても食べ飽きない求肥を今回は自作し、雪見だいふく風に仕上げてみた。

材料白玉粉 60g / 砂糖 20g / 水 130cc / とり粉(片栗粉など) 適量 / アイスクリーム 適量つくり方ボウルに白玉粉と砂糖、水を入れ、ヘラでしっかりと混ぜ合わせる。

ボウルにラップをかけ、電子レンジで加熱する。

800wの場合で、50秒加熱して、ヘラでしっかりと混ぜ、再度20秒加熱。

ヘラで混ぜ合わせた後、最後に10秒加熱する。

まな板などのうえにとり粉を敷いて2を置き、求肥の表面にもとり粉をかける。

手で押さえて薄く伸ばしていき、適当な大きさに切る。

1枚ずつラップで包み、冷蔵庫で冷やしておく。

3の求肥が冷えたら、アイスクリームをスプーンでつくってのせ、手早く包む。

アイスクリームはバニラはもちろん、抹茶やチョコレートもオススメ。

もちもちの求肥とひんやりアイスクリームでいくつでも食べられるおいしさ。

アイスクリームを包む作業はとにかく手早く! ゆっくりしていると、手の体温でアイスクリームが溶け出すので要注意。

一口サイズのほうが作りやすいので、初めは小さなサイズから試していこう。