「株主優待」超得ガイド〜食品&グッズメーカー編〜

写真拡大

ジャンルを問わず、メーカーの場合、優待内容が自社製品の提供となっているケースが多い。市販されているものだけでなく、株主限定のオリジナルグッズを提供する企業も

●タカラトミー

「オリジナルリカちゃん」も

<最低投資金額>4万7100円
<権利確定月>3月末日
<株価(売買単位)> 471円(100株)

【優待メモ】年間で1回の実施。2011年3月期の実績では、100株以上の保有で、「オリジナルトミカ」及び「オリジナルチョロQ」を提供。また、1000株以上では、上記商品に加えて、「オリジナルリカちゃん」がもらえる。

●伊藤園

優待割引価格での購入も

<最低投資金額>15万1100円
<権利確定月>4月末日
<株価(売買単位)> 1511円(100株)

【優待メモ】100株以上で1500 円相当の自社製品、1000株以上で3000円相当の自社製品詰め合わせセット。保有株数に応じて、掲載商品を優待割引価格で購入できるパンフレットが送付される。配当金の多い優先株もある。

●アサヒグループHD

株主限定ビールが人気

<最低投資金額>18万5500円
<権利確定月>12月末日
<株価(売買単位)>1855円(100株)

【優待メモ】自社オリジナル製品やグループ会社製品などからひとつを選択する。100株以上は1000円相当の優待品、1000株以上は2500円相当の優待品。具体的な優待品は、「株主限定ビール」や「酒類商品詰合せ」など。

●愛眼

特別限定品にも割引の適用あり

<最低投資金額>3万800円
<権利確定月>3月末日・9月末日
<株価(売買単位)> 308円(100株)

【優待メモ】100株以上の保有で店頭製品のメガネ30%割引券が1枚、500株以上でメガネ30%割引券2枚がもらえる。特別限定品にも利用できるが、その際は20%割引となる。メガネフレーム、メガネレンズのみの購入でも利用可。

●キユーピー

1000円相当の詰め合わせ

<最低投資金額>12万円
<権利確定月>11月末日
<株価(売買単位)> 1200円(100株)

【優待メモ】マヨネーズやドレッシング、パスタ用ソースなどの自社商品の詰め合わせ。100株以上は1000円相当、1000株以上は3000円相当のセットとなる。年1回の提供で、毎年3月上旬頃に届けられる。パッケージも好評。

●健康コーポレーション

年間4000円分の商品がもらえる

<最低投資金額>1万9520円
<権利確定月>3月末日・9月末日
<株価(売買単位)> 1万9520円(1株)

【優待メモ】株主向けカタログ記載の商品から優待商品を選択。優待は年2回で、半期ごとに1株以上は2000円相当、3株以上は5000円相当、5株以上は8000円相当となっている。大ヒット商品の石鹸「どろあわわ」も対象。

◎レア価値が期待できる

株主向けの限定グッズも

 食品や飲料などのメーカーの優待は、自社商品の詰め合わせなどのケースが多い。日頃、その企業の商品を買っている人にとってはかなりお得。株主限定品など市価換算が難しいモノもあるが、レアグッズとなることもあるため、それ狙いの投資家もいる。ちなみに、アサヒグループHDの株主限定ビールは、ビジネスマン向けのひねりの利いたプレゼントとしても最適なんだとか。

「この分野の利回りはそれほど高くありませんが、企業として歴史が長く、経営も安定しているので、株価の暴落リスクが低い。最も、株ビギナー向けのジャンルです」(FP・目黒陽子さん)