今年で10年目! 埼玉県・西武園ゆうえんち「ニジマス釣り場」オープン

写真拡大

狭山丘陵の自然と緑にかこまれた西武園ゆうえんちは、10月6日に「ニジマス釣り場」をオープンする。

今シーズンで10年目を迎えるにあたり、10のイベントを用意。

また、10月6日から10月8日の3日間は、オープン記念としてお得な特別料金にて楽しめるほか、各種イベントを予定している。

同釣り場は、プール営業のオフシーズンを利用して流れるプール(1周500m)を活用する。

今シーズンは、「クラマス」、「スチールヘッド」、「甲斐(かい)サーモン」を新たに加え、計10種類の魚を放流するという。

また、全長1mを超す幻の魚「イトウ」を釣り上げると「次回利用券」が進呈される、「1m級の魚『イトウ』を釣ろう!」や、釣った魚をその場で焼いて食べられる「ニジマス炭火焼きコーナー」など、10のイベントを用意している。

10月7日にはオープニングイベントとして、20社におよぶ釣り具メーカーによる展示・販売会を開催。

最新の釣り用品を手に取ることができる。

そのほか、ニジマスの早掛け大会や釣り具メーカーのテスターとの早掛け勝負、豪華景品が当たるじゃんけん大会など、多数のイベントを予定しているとのこと。

なお、10月6日から10月8日の3日間は、オープン記念として特別料金になる。

えさ釣り(エサ付き・ゆうえんち入園料含む)は、男性(中学生以上)1,500円(通常1,800円)、こども・女性1,000円(通常1,200円)。

ルアー釣り(ゆうえんち入園料含む)は、男性(中学生以上)2,000円(通常2,400円)、こども・女性1,500円(通常1,800円)。

詳細は同園公式ホームページを参照のこと。