コカ・コーラとペプシ・コーラはどちらが好き?



世界的に愛されている炭酸飲料であるコーラ。そのコーラの二大ブランドといえば、おなじみコカ・コーラとペプシ・コーラですよね。海外では"コーラ戦争"とまで形容されるほどの激しいPR合戦が繰り広げられるこのふたつですが、日本での人気はどうなのでしょうか?

今回は、コカ・コーラとペプシ・コーラのどちらが好きか、読者のみなさんに聞いてみました。



調査期間:2012/5/28〜2012/5/31

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



Q.あなたはコカ・コーラ派ですか?ペプシ・コーラ派ですか?



コカ・コーラ派……355人(35.5%)

ペプシ・コーラ派……97人(9.7%)

どちらでもない……548人(54.8%)



約3倍の差をつけてコカ・コーラ派がペプシ・コーラ派を圧倒する結果になりました。日本国内でのシェアもコカ・コーラが圧倒的ですから、そのあたりも大きく影響している数字でしょうね。ただ海外ではコカ・コーラとペプシ・コーラのシェアの差はそこまで大きくないそうです。コカ・コーラは日本人が好みにマッチしたということでしょうか。また、『どちらでもない』という回答が半数以上なのも興味深いところ。他のブランドのコーラが好きなのか、はたまた炭酸飲料がキライなのか……。



さて、次はそれぞれの回答者に理由を聞いてみました。



■『コカ・コーラ派』の回答理由

●コカ・コーラの方が小さいころから慣れ親しんでいる味なので。(26歳/女性)



これはありますね。小さいころ、コーラといえばやっぱりコカ・コーラだった気がします。



●甘さと炭酸の具合と、少し感じる苦味のような辛さがペプシよりも好きです。(29歳/女性)



確かにペプシにはない苦味は感じますね。



●コカ・コーラの方が炭酸が強く後味にキレを感じる。(22歳/男性)



飲み終わった後のさわやかさ、ということですね。



●ペプシは後味が甘ったるい気がします。(30歳/男性)



なるほど、そう感じる人もいるのですね。



●あの赤いラベルがおいしさをそそります!(31歳/男性)



あの赤いラベルは、ひと目でコカ・コーラだとわかります。



■『ペプシ・コーラ派』の回答理由

●ペプシの甘さを知るとコカ・コーラは物足りなく感じる。(26歳/男性)



コカ・コーラ派に「ペプシは甘すぎる」という回答がありましたが、「そこがいいんだ!」という反論。



●弱めの炭酸がちょうどいい。コカ・コーラは炭酸がキツい。(32歳/女性





これもコカ・コーラ派の理由と反対の意見ですね。炭酸が弱めなのが好きな人はペプシ・コーラということでしょうか。



●コカ・コーラより薬の味がして病みつきになる(笑)。(31歳/男性)



これはなにか危ない予感が(笑)。



●大好きなアーティストがCMに起用されているので。(26歳/女性)



これはマーケティングの成功例ですね!



■『どちらでもない』の回答理由



●炭酸飲料が苦手なので……。(24歳/女性)



「どちらでもない」と回答した人は大半がこの理由でした。コーラはザ・炭酸飲料ですもんね。



●どちらも美味しいのでどちらのひいきでもないです。(28歳/女性)



どちらも好きで選べない、というご意見。どちらも美味しいですもんね。



●炭酸飲料は好きだけど、コーラは薬の味がするので飲まない。(22歳/女性)



コーラはブランドにかかわらず独特のフレーバーがしますから、苦手な人も多いですよね。



回答理由をまとめると、コカ・コーラは炭酸が強く甘みが弱いこと、ペプシ・コーラは炭酸が弱く甘みが強いこと、が好まれる主な理由のようでした。



ただ、コカ・コーラが好きな理由で「炭酸が弱いので好き」という回答理由があったり、ペプシ・コーラでも「ペプシの方が炭酸が強く刺激があっていい」というものがあるなど、ほかとは真逆の意見がいくつか寄せられたのもなかなかおもしろかったです。



疲れた時は、キンキンに冷えたコーラでも飲んで気分をリフレッシュしてみてはどうですか?



(貫井康徳@dcp)