CHANELの歴史を解き明かす新サイト開設、「N°5」をフィーチャー

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が10月5日、新ウェブサイトInside CHANEL(inside-chanel.com)を立ち上げた。ブランドの歴史をはじめ、マドモアゼル シャネルの運命に影響を与えた出来事や人物、ブランドの発展の軌跡をシリーズとして公開していく。第一弾として、10月15日から予定されているBrad Pitt(ブラッド ピット)による「N°5」の新広告公開を前に、「N°5」の伝説にフィーチャーしている。

CHANELの解き明かす新サイトがオープンの画像を拡大

 新ウェブサイトInside CHANELでは、「CHANEL」の様々なストーリーを写真や2〜4分のショートフィルムで紹介。ブランドが所有する膨大な映像と資料から「CHANEL」のクリエイションの起源と真髄を解き明かす。オープン時には、「タイムライン」と「N°5」のコンテンツを公開。「タイムライン」では、マドモアゼルが誕生した1883年からスタート。右にスクロールしていくことで、初めてクチュールハウスを開いたビアリッツや、初のスキンケアラインの写真、1982年のアンテウス広告フィルム"La lutte"など、年代を辿ることができる。現在この年表は、2012年に日本でも開催された写真展「リトル・ブラック・ジャケット」のムービーで締めくくられている。

 「N°5」は、初の男性モデルとしてBrad Pittが広告塔を務める名作フレグランス。5月に発表され世界的に話題となっており、初の広告はオンラインメディアとテレビCMとして10月15日から発信が予定されている。Inside CHANELで公開されたコンテンツ「N°5」では、歴史を伝える4分弱の新作ムービーをはじめ、1921年にLithographie Semが手がけた初のヴィジュアル、1973年に監督ヘルムート ニュートン、主演カトリーヌ ドヌーヴで制作されたショートムービー「Whispered」、1997年にアンディ ウォーホルが手がけたシルクスクリーンなど、「N°5」のために制作された広告やムービーを掲載。マドモアゼルが求めた"女性の香りのする女性のための香り"「N°5」の90年以上の歴史を紐解く。

■Inside CHANEL
URL:http://inside.chanel.com/