8月30日で40歳の誕生日を迎えたキャメロン・ディアス。だが結婚や家族を持つことについては焦っていないという。


キャメロンは表紙を飾ったUK版『Esquire』誌の最新号で、夫を見つけることは今も選択肢の中にあるものの、現在の人生に満足していると語った。

「ワクワクしているの。歳を重ねるのは、人生で最も素敵なものよ。これまでよりもいろんなことを知っているし」と、キャメロン。「感謝の気持ちもあるし、自分のことももっとよくわかっているの。これまでよりも"デキる人"になった気がする。25歳のときよりも、40歳になった今のほうがイイ感じなの」。

では、理想の男性と結婚して、家族を持つことはどうなのだろうか?

「何と言ったらいいのかしら。(結婚や家族を持つことに対し)これまで魅力を感じてこなかったの。20代、そして30代でもね」。だが今後は「どうなるかわからないわね!」と含みをもたせ、さらに母親になる可能性も「十分ありうる」と答えている。

コメディー映画『ホワット・トゥ・エクスペクト・ホウェン・ユア・エクスペクティング(What To Expect When You're Expecting)』では妊婦を演じているキャメロン。予行演習はできているのかもしれない。

25歳のときよりも、40歳の自分に満足しているというキャメロン