ZOZOが観光庁と恊働 ファッションを通じて訪日旅行を促進

写真拡大

 スタートトゥデイが、ファッションを活用した訪日旅行促進事業「VISIT JAPAN! VISIT ZOZOTOWN!(ビジットジャパンビジットゾゾタウン)」を観光庁と恊働で展開することを発表した。主なターゲットは、台湾や香港に在住する20代〜30代の女性。グローバルサイト「ZOZOTOWN.COM(ゾゾタウンドットコム)」に日本のファッションブランドとトレンドエリアにフォーカスした特設ページを開設し、また台北でイベントの開催も予定されている。

ZOZOが観光庁と恊働の画像を拡大

 観光庁が日本のファッション関連企業と協働し、訪日旅行の需要拡大を図るのはスタートトゥデイが初。日本の文化・芸術・ファッションなどへの興味・関心が高く、訪日経験及び訪日意向の高い台湾と香港を中心に恊働事業を展開する。メインとなるのは、「ZOZOTOWN.COM」で7月25日に公開された特設ページ「JAPAN HOT BRAND FILE(ジャパンホットブランドファイル)」。日本のファッションブランドとトレンドエリアにフォーカスし、その魅力を月に一度の更新で発信。現在は「SLY(スライ)」「URBAN RESERCH(アーバンリサーチ)」「l'atelier du savon(アトリエ ド サボン)」の3ブランドとそれぞれに関係の深いエリアが紹介され、日本語・英語・中国語(繁体字)に対応。ページ内ではECを導入しており、「海外に日本のブランドを知ってもらう機会になり、売上にもつながっている」(スタートトゥデイ・広報)という。現在のところ、2013年3月まで実施が予定されている。

 オンラインだけではなく、リアルイベントも計画中。10月20日〜26日の期間中、「VISIT JAPAN! VISIT ZOZOTOWN! WEEK(ビジットジャパンビジットゾゾタウンウィーク)」と題して台北東区内のショップやカフェと連動するほか、10月27日には「ZOZOTOWN.COM NIGHT(ゾゾタウンドットコムナイト)」の開催が予定されている。台北市内のダイニングバーを会場に、現地のメディアやプレス関係者、ブロガー、一般消費者などに向けて、「LIP SERVICE(リップサービス)」や「MIDWEST(ミッドウエスト)」、台湾ブランドのファッションショーやトークショーを実施。初の取り組みを通じて、「リアルな交流から日本のファッションやトレンドエリアの認知度を向上させたい」(同・広報)としている。

■ZOZOTOWN.COM http://zozotown.com/