【女性編】日常生活で緊張する瞬間ランキング
避けて通れない、日々の緊張





日常生活において、適度な緊張感は必要だと言われています。それはわかっていても、やっぱり緊張するのは避けたいもの。皆さんはどんなときに緊張してしまいますか? マイナビ会員の女性572名にうかがいました。





Q.日常生活で緊張する瞬間を教えてください(複数回答)

1位 自己紹介 40.4%

2位 「ちょっと話がある」と言われたとき 38.1%

3位 人前での報告やスピーチ 37.8%

4位 面接 32.5%

5位 初対面の人と話すとき 31.6%







■自己紹介

・「主張することがないから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「第一声に緊張する」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「自己紹介は第一印象を決める瞬間なので、緊張する」(28歳/通信/販売職・サービス系)





■「ちょっと話がある」と言われたとき

・「怒られたり悪いことを言われたりするんじゃないかと思ってしまうから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「会社で言われたら、何かミスでもしたんじゃないかと不安になる」(27歳/金融・証券/専門職)

・「話がある、と言われても見当がつかないときは何だろうと思ってドキドキする」(32歳/不動産/事務系専門職)





■人前での報告やスピーチ

・「かしこまっているから」(33歳/通信/事務系専門職)

・「あがり症なので」(27歳/小機械・精密機器/営業職)

・「人が多いと、とにかく緊張でカミまくり」(31歳/自動車関連/事務系専門職)





■面接

・「やはり面接は緊張します。プレッシャーもあります」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「毎回緊張。圧迫面接だと冷や汗」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いくつになっても苦手」(27歳/小売店/営業職)





■初対面の人と話すとき

・「人見知りなので、出先で初対面の人と合うと緊張して声が小さくなってしまいます」26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「何をしゃべっていいのか、緊張する」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「しゃべるのは慣れだと聞いたことはありますが、無理です」(34歳/電機/技術職)





■番外編:手に汗握るというより、心臓バクバク

・注射や採血のとき「子どものころから苦手。採血では毎回気分が悪くなる」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・怖い人とすれ違うとき「怖い人とすれ違うときはヒヤっとする。たまに刺されるんじゃないかと感じたりする」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・緊急地震速報「緊急地震速報は本当に心臓に悪いです……。自分のいる地域で発表されたことはないけど、毎回『もう終わりだ』と思います」(26歳/医療・福祉/専門職)





総評

1位は「自己紹介」でした。合コンなど、遊びの場面での自己紹介は気が楽ではありますが、オフィシャルな場面では自分の何を紹介すればよいのか悩みますよね。





2位は「『ちょっと話がある』と言われたとき」。皆さん、あまりいい話ではないと思うようですね。心当たりはなくても、ほとんどの人がイヤな予感を持ったようです。





3位は「人前での報告やスピーチ」でした。仕事への責任はもちろんプレッシャーになりますが、見ず知らずの人を前に話すなんて、プロの講師や話し手でなければ難しい! 場数を踏んでもなかなか慣れないものです。





4位は「面接」でした。自分の人生を左右するのですから、緊張してしまいますよね。5位は「初対面の人と話すとき」。相手がどんな人かわからないのだから、緊張するのは当然です。でも、相手にとってもあなたは初対面。そう考えれば、相手も緊張しているのかも。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート