東京都台東区に2014年春、吉池本店のビルで「ユニクロ」と「g.u.」が同時開業

写真拡大

1920年創業のファミリーデパート吉池と不動産業の三井不動産は、東京都台東区上野において、商業ビル「(仮称)上野三丁目店舗ビル(上野吉池)プロジェクト」の開発を推進。

10月1日に着工した。

同プロジェクトは、「吉池」が本店を構えていたビルの建て替え事業。

地下2階から地上1階に「吉池」、地上1階から4階に「ユニクロ」、同5階から6階に「g.u.」が出店する。

「ユニクロ」と「g.u.」が、同一ビルで同時開業するのは、10月1日現在日本初となり、そのほかのフロアにも、飲食店舗など複数のテナントを誘致。

当該エリアを訪れる客のニーズに応え、ランドマーク的存在となることを目指すという。

敷地面積は約1,980平方メートル、延べ床面積は約15,040平方メートル、店舗面積は約8,870平方メートル。

地下2階、地上9階建て。

なお、開業は2014年春を予定している。

なお、計画地は、上野・御徒町エリアの商店街「アメヤ横丁」をはじめ、「JR御徒町駅」、「都営大江戸線」・「上野御徒町駅」、「東京メトロ」・「上野広小路駅」の駅前に位置している。