ラフォーレ原宿がディズニー1色に! 限定グッズを160点以上販売

写真拡大

表参道原宿エリアの商業施設であるラフォーレ原宿、表参道ヒルズ、東急プラザ 表参道原宿は、ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと「Walt Disney 110th Anniversary 表参道原宿 DREAM TOGETHER プロジェクト 2012」を開催する。

期間は11月1日から12月25日。

同プロジェクトは、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して開催される。

ラフォーレ原宿のショップ約60店舗が、ミッキーマウス、ミニーマウス、アリス、シンデレラなど、「WALT DISNEY」のキャラクターをモチーフとしたクリスマス限定のディズニー商品を合計160アイテム以上販売する。

冬用のアウターやニット、オールシーズン対応のTシャツやワンピースまでさまざまなアイテムを用意。

クリスマスギフトとしても利用できるコスメやアクセサリーなども取りそろえているという。

また、期間中”Magic”をテーマに、真っ赤なプレゼントボックスをモチーフにした館内装飾や、エントランスフォトスポットを設置。

3館(ラフォーレ原宿、表参道ヒルズ、東急プラザ 表参道原宿)連動企画として、合計110種のオリジナル缶バッジも限定販売する(1個300円、売り切れ次第終了)。