ライオンの赤ちゃん3頭の一般公開が決定 -熊本市動植物園

写真拡大

熊本市動植物園(熊本県熊本市東区健軍5-14-2)では、6日11時30分より、ライオンの赤ちゃん3頭の一般公開を行う。

3頭の赤ちゃんは9月20日8時40分、飼育担当者が誕生を確認した。

性別は今のところ不明。

生まれた時の体重は、それぞれ850g、950g、1,000gで、9月26日には1,080g、1,090g、1,130gへと増加している。

母親はリボイ、父親はセボシ。

出産当日は、母子のみ寝室で安静にし、様子を観察していたが、赤ちゃんのうち1頭が母乳が十分に飲めていない状態だったため、大事をとって、夕方から3頭とも人工哺育に切り替えた。

現在、飼育スタッフが飼育管理センターの保育室で毎日懸命に世話をし、順調に育っているという。

一般公開は、6日11時30分より15分程度を予定。

その後の公開は、赤ちゃんの状態を見ながら適宜告知していくとのこと。