株式会社センチュリーは、新たな近距離音楽伝送技術である「Near Field Audio(NearFA)」が採用されたアクティブスピーカー『Touch AMP』(型番:TA-831)を発売した。

面倒な操作や設定は一切不要
『Touch AMP』は、iPhoneやAndroidスマートフォンの音楽をスピーカーで聴くことができるアイテムだ。使い方は簡単で、スマートフォンにインストールされている音楽プレーヤーを起動して音楽を再生し、本体上部に乗せるだけで良いのだ。

本製品に搭載された「Near Field Audio(NearFA)」により、Wi-FiやBluetoothのように面倒なセットアップや専用アプリを一切必要としないのである。

電源には単3形アルカリ電池×3本を使用する。電池が新品の場合で約10時間の連続使用が可能だ。また、付属のUSBケーブルを使用すればPCなどのUSBポートからの給電でも動作する。

本体サイズは、W124mm×D68mm×H40mmで、重量は約180gだ。カラーバリエーションとしてブラックとホワイトの2色が用意され、それぞれに2色のシリコンカバーが付属する。なお、価格は4,980円(税込)となっている。


Editor's eyes
特に接続設定など行なっていないのに、乗せるだけで音声を増幅する何とも不思議なデバイスである。手軽さでこれに対抗できる製品は少ないだろう。ぜひ一度試してみたいアイテムである。

▼外部リンク

株式会社センチュリー
詳細ページ