パナソニック(株)は、住む人の空間に合わせフレキシブルに対応可能な内装建材の新シリーズ「Archi-spec」(アーキ・スペック)を12月3日に新発売する。
近年、ユニバーサルデザインの観点や、開閉スペースの制約が少ないことから、住宅の内装ドアにおいて引戸が見直されているが、今回発売される「Archi-spec」はそうしたトレンドに合わせて、これまでの内装ドアの規格にはない「天井高さ2500×開口幅1200(単位mm)」の大型上吊り引戸である。この引戸に併せて、デザイン面や性能面をコーディネートできる床材と収納システムも合わせてラインアップし、「Archi-specシリーズ」として発売する。