ジャックス、3つの主要国際ブランドでゴールドカードの商品ラインアップ拡充

写真拡大

ジャックスは1日、自社ライセンスで発行するゴールドカードの国際ブランドに、現在発行中の「JCB」ブランドに加え、「Visa」ブランドおよび「MasterCard」ブランドでの発行を開始した。

ジャックスでは、1989年から「Visa」「MasterCard」ブランドの国際カードを、1991年から「JCB」ブランドの国際カードを発行している。

従来から、「JCB」ブランドではゴールドカードを発行していたが、「Visa」や「MasterCard」ブランドのカード会員からも、同一の国際ブランドで充実したポイントプログラムや空港ラウンジサービスなどワンランク上のサービスを求める声が多く、このたびゴールドカードの商品ラインアップを拡充した。

これにより、ジャックスでは3つの主要国際ブランドで、年会費5250円ながら空港ラウンジサービスはもちろん、ゴールド会員限定のプレミアムデスク(※1)や名門ゴルフ場予約サービス(※2)などゴールドカードならではのプレミアムサービスが利用できる。

ジャックスでは、今後もカード会員により魅力あるサービスを提供できるよう商品ラインアップの拡充やサービスの向上に努めていくとしている。

年会費初年度無料、2年目以降5250円(消費税250円を含む)。

家族会員は初年度無料、2年目以降、1人目のみ無料、2人目から525円(消費税25円を含む)ポイントサービスカードショッピングの利用金額1000円で1ポイントたまるジャックスのポイントサービスの「ラブリィポイント」および年間のカードショッピング利用金額合計と入会年数の2つの組み合わせで、翌1年間の獲得ポイントが最大70%アップするポイントプログラム「ラブリィ☆アップステージ」を適用。

ゴールドカード専用値引きプログラム「ラブリィ☆アップステージプラス」も適用。

また、毎月12月のカードショッピングによる獲得ポイントは3倍優待・割引サービス通常のジャックスカード優待・割引サービスに加え、会員限定の優待サービス「J'sコンシェル」が利用可能付帯保険海外旅行傷害保険(最高3000万円、家族特約1000万円)、国内旅行傷害保険(最高3000万円、家族特約1000万円)。

ショッピングプロテクション(年間限度額100万円)。

カード盗難保険