ホンダ、「フィットシャトル」シリーズの特別仕様車「ファインライン」設定

写真拡大

本田技研工業は4日、ワゴンスタイルのコンパクトカー「フィットシャトル」と「フィットシャトル ハイブリッド」に、運転席&助手席シートヒーターなどを標準装備した特別仕様車「ファインライン」を設定して発売した。

価格は、フィットシャトルベース車が169万1,000円から198万2,150円、フィットシャトル ハイブリッドベース車が189万1,000円から198万1,000円。

今回発売される特別仕様車は、運転席&助手席シートヒーター、プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー、リアセンターアームレスト、スーパーUVカット・フロントドアガラス、IRカット<遮熱> / UVカット機能付フロントウインドウガラスを特別装備しながらも、手頃な価格設定を行ったとのこと。

ベースとなったのは、「フィットシャトル15X」「フィットシャトル15X・Sパッケージ装着車」「フィットシャトル ハイブリッド」「フィットシャトル ハイブリッド・スマートセレクション」の4タイプとなっている。