スマイルズ新ブランド「my panda」1号店 ″パンダのお家″ 公開

写真拡大

 「giraffe(ジラフ)」などを運営するスマイルズから登場した新ファッションブランド「my panda(マイ パンダ)」の第1号店が、10月5日のオープンに先駆けて公開された。渋谷パルコPart1に出店した店舗は、「『my panda』HOUSE」をコンセプトにトラフ建築設計事務所がデザインを担当。デザイナーの中村裕子はオープンに向けて、「色々な人が訪れやすい愛嬌のある空間にしました。ブランドのテーマ"ツートーン"から自分の"かわいい"を知ってもらえれば」と笑顔で語った。

スマイルズ「my panda」1号店公開の画像を拡大

 色と色、素材と素材の組み合わせによる「ツートーン」がコンセプトのファッションブランド「my panda」は、2012-13年秋冬シーズンから展開をスタート。パルコによる日本初のファッションを応援するコミュニティ型マイクロファンド「FIGHT FASHION FUND by PARCO」の第1号出資先デザイナーとして、ブックストアや東京ブランドの店舗が入る地下1階に出店する。トラフ建築設計事務所が手掛けた13.4坪の店内には"パンダのお家"が設置され、それを囲むように配置されたウェアは「パンダが洋服をロープに干しているようなイメージ」(中村)と、曲線を描いたラックに掛けられている。また、床や壁などの店内の装飾もツートーンで統一。笹をイメージして所々に置かれた緑の植物が、心地良い空間を一層引き立てている。展開されるアイテムは、ツートーンでデザインされたウェアの他にも、組み合わせ次第で自分好みのツートーンが作れる「ツーピースシリーズ」を用意。サングラスや財布、ペン、キャンドルなどの小物類も同じくツートーンでデザインされている。

 待望の出店にあたりスマイルズ代表取締役社長の遠山正道は「アパレルの中には敷居の高い店舗もあるが、ここは年齢や性別に関係なく気軽に立寄れる場所になってもらえたら。私も実際に着てみて、こういう色も似合うのかと新しい発見ができた」とコメント。デザイナーの中村裕子は「去年の8月あたりから『my panda』の構想があり、3ヶ月後に『FIGHT FASHION FUND by PARCO』に応募して、そこから1年もかからずブランドをかたちにできた点は良かった」と話し、「スタンダードなウェアをカラーや素材で『my panda』らしく仕上げているので、幅広い層の方に楽しんでもらえると思います。ツートーンから会話が生まれるような、コミュニティの役割も果たす店舗として発信していきたいです」と意気込みを語った。

■my panda 渋谷PARCO店
 場所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコPart1 B1F
 時間:10:00〜21:00
 TEL:03-6455-0520