121003NEWSnf01.jpg誰もが知っているであろう著名人。この3人に共通することがあるんです。

音楽プロデューサーの小林武史は、ミュージシャンのプロデュースにとどまらず、ap bankという市民バンクやフェス、環境やサステナビリティを意識した大人の遊び場・代々木ヴィレッジのプロデューサーでもあります。

イギリス人女優のエマ・ワトソンは、映画「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみ。そのセンスの良さはファッション界では注目の的で、ファッションブランドのデザインに参加するほど。

そして、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド。ファッションへの情熱は71歳になった今でも衰えるどころか、ますますパワーアップしています。

この3人の共通点は、地球環境に配慮する、人権に配慮する、途上国を支援する、という「エシカル」の考え方をもとに動き始めているということです。

そんなエシカルの場で、いち早く動き始めている著名人50人以上のインタビューをまとめた本が発売中です。

エシカルのファッションブランドピープル・ツリー代表のサフィア・ミニーがインタビューをしたもので、彼らがどうしてエシカルな働き方をするようになったのか、これからの働き方はどうしていけばいいのかなどを知ることができる1冊。

いまや「エシカル」は未来に向かって必然な世界の流れ。この本を読めば、自分なりの“エシカル”がきっと見つかるはず。オールカラーなので、ヴィジュアルブックとしても楽しめます!

[NAKED FASHION ―ファッションで世界を変える― おしゃれなエコのハローワーク]
著者・発行者:サフィア・ミニー(ピープル・ツリー / グローバル・ヴィレッジ代表)
出版:サンクチュアリ出版
価格:1,680円

(篠田慶子)


■ あわせて読みたい
働く女性の味方! 日曜日に乳がん検診が受けられるキャンペーン
「スキンケアをするとココロがリラックスする」ことが研究で明らかに!
71歳のヨガの達人に聞く、2分で疲れが吹き飛ぶオフィスでのリラックス術
災害に備えて「会社でも個人的に備蓄」が3割も。 働く女性がイザというときに必要なものとは?
先行予約でプレあり! ジュエリーと楽器でフィリピンの無形文化を守るエシカルブランド「EDAYA」