「いいとも!」新メンバー発表!木曜日担当「伊藤修子」って誰?

写真拡大

先日、バラエティ番組「笑っていいとも!」(フジテレビ)の新レギュラーメンバーが発表されました。
8月の出産後初のレギュラーとなるタレントの木下優樹菜(24)や、ネガティブキャラで人気上昇中のモデル、栗原類(17)などそうそうたるメンバーのなか、木曜日を担当するのは女優の伊藤修子(35)。
このひとはいったい誰!? 気になるニューフェイス、伊藤修子について徹底調査しました!

いいとも新レギュラー「伊藤修子」って誰?

1977年生まれの35歳、神奈川県出身の伊藤修子。よしもとクリエイティブエージェンシー所属の女優で、イラストレーター、拙者ムニエルの劇団員としても活動しています。

なんとテレビ初登場は7年前のドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS)。TOKIOの長瀬智也がヤクザから落語家へと転身するあの人気ドラマに、笑福亭釣瓶演じるヤクザの娘役で出演していたのです。
ほかにも「3年B組金八先生」(TBS)「うぬぼれ刑事」(TBS)、映画「ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲」(東映)などにも出演する、隠れた売れっ子女優。劇団員としての下積みも長いだけに、演技力は抜群です。

そんな彼女が注目され始めたのは、今年5月に放送された「才能があるのに日の目を見ない芸能人を発掘」する番組『うもれびと』(フジテレビ)への出演がきっかけ。
司会の中居正広に向けて書いたネガティブ妄想ポエムを披露し、笑いをとっていました。

その後、6月に放送された「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)へ出演し、めちゃイケメンバーから「ネタを披露しろ」とむちゃブリされた伊藤修子は、夜8時台に「西川口からきたデリヘルです〜」という爆弾ネタを披露。この発言が視聴者にウケて、一気にブレイクへと結びつきました。
そして、今回の「笑っていいとも!」へのレギュラー出演が決まったというわけなのです。


未知数な伊藤修子から目が離せない!

いったいこれからなにを見せてくれるのか全く未知数な女優、伊藤修子。
これからメディアへの露出が増えるであろう彼女から、まだまだ目が離せませんね!


関連商品

タイガー & ドラゴン DVD-BOX


Written by 溝野こねこ
Photo by 伊藤修子 | prof.sessya.com