苦味のあるコーヒーの味わい。「PARM」にカフェモカ味が登場

写真拡大

乳製品などの製造・販売を行っている森永乳業は、同社のアイスクリームブランド「PARM(パルム)」シリーズの新商品「PARM カフェモカ」を、10月22日から全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストアで発売する。

希望小売価格は380円(内容量55ml×6本)。

同商品は、うずまき状に混ざり合うなめらかなバニラアイスクリームと、苦みの利いたコーヒーアイスクリームをチョコレートでコーティングしている。

コーヒーアイスクリームには、コロンビア産のコーヒー豆をエスプレッソ抽出したコーヒーエキスを使用しており、濃厚で苦味のある本格的なコーヒーの味わいを楽しめるという。

なお同シリーズは、「平日のちょっとした贅沢を提供する”デイリープレミアムアイスクリームバー”」として2005年春から発売している。