体育の日は親子で「からだ遊び」を楽しもう!「チャレンジ!キドキド」開催

写真拡大

教育おもちゃの輸入・開発・販売を行うボーネルンドは、親子の室内遊び場「キドキド」にて、親子で多様なからだ遊びに挑戦する特別企画「チャレンジ!キドキド」を、体育の日を含む3連休の10月6日から10月8日に開催する。

同施設では、親子が一緒に運動やあそびを楽しめるだけでなく、子どもの”こころ・頭・からだ”のバランスがとれた発育をサポートする。

同社オリジナル遊具を中心に、運動遊具や0歳児でも遊べる小型遊具など、子どもたちが発達段階に応じた多様なあそびを存分に楽しめるよう設計しているという。

昨年に引き続き、2回目となる同イベントは、体を使って遊ぶ機会が減っている子どもたちとその親に「からだ遊び」の大切さと楽しさを伝えることを目的に、親子一緒に体を動かして遊ぶ機会を提供する。

また、からだ遊びに加えて、「ごっこ遊び」や「組み立て遊び」といったじっくり取り組む遊びも含まれているとのこと。

同イベントは、「よみうりランド店」を除く全国14カ所のキドキドで開催。

なお、用意された施設内の遊具を使った9つのチャレンジ課題のうち3つをクリアし、場内のプレイリーダーに報告すると「たくさんあそびました」シールがプレゼントされる。

参加費は無料(キドキド入場料は別途必要)。